ぎっくり腰で動けないのに病院っていくべき???

ぎっくり腰で動けないのに病院っていくべき???

「ぎっくり腰が痛すぎて動けない」
「ぎっくり腰で病院に行ったほうがいいの?」
ってことありますよね。

 

結論から言ってしまうと、動けないなら病院に行かなくても大丈夫です。

 

安静にしていてください。

 

普通のぎっくり腰であれば、2,3日あればだんだん楽になってきます。

 

1週間もすれば、歩けるようにはなります。

 

 

なるんですが、病院に行かなければいけないぎっくり腰もあるんです。

 

 

 

病院に行かなくても大丈夫なぎっくり腰と病院に行かなければいけないぎっくり腰の判別方法をご紹介します

 

 

病院に行くべきぎっくり腰の特徴

 

こんな症状があったら病院に行ってください

 

  • 高いところから落ちてぎっくり腰になった
  • 足がしびれる感覚かある
  • とても熱い感じorとても冷たい感じが足にある
  • 足の感覚が鈍い
  • 1週間たっても痛みが引かない

 

こんな症状があったら、すぐに病院にいってください。

 

普通のぎっくり腰ではないかもしれません。

 

考えられる疾患は、腰椎椎間板ヘルニア、脊柱管狭窄症、圧迫骨折、腫瘍、坐骨神経痛などです。

 

できれば早めにいってくださいね。

 

↑の症状がなければ、特に問題はないと思います。

 

痛みが楽になるのを待ってくださいね。

 

 

「早くよくなりたい!!!」

 

という場合は、↓の記事をご覧ください

 

? ? ?

 

ぎっくり腰の治し方!速攻で!一瞬で!楽になる裏ワザも!